スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
おすすめの本-コスモロジーの心理学-
2013 / 04 / 24 ( Wed )
人生を変えた本 『コスモロジーの心理学』

今日は私の人生を変えた本をご紹介します。
それは『コスモロジーの心理学』岡野守也著です。

この本は著者である岡野守也氏の15年間に渡る大学での講義を集大成したものです。
私は大学時代に著者の講義を受けたことがあるのですが、この講義を受けて人生観が180度変わりました!

それまでは、自分が一番大事であり、人生は自分が好きな事をするためにあると考えていました。
また、自分に自信が無く、この先何をしていけばいいのか迷っていました。

しかしこの講義を受けて考え方ががらりと変わりました。

この講義で人間は一人では生まれてくることは出来ず、父や母、祖母や祖父、それらの人々を産んだ多くのご先祖様達が居なければ今の自分は生まれてくることは出来なかったという事実に気付かせていただき、自分の命はとても尊いものなんだと感動しました。

また、人間は一人では生きていくことは出来ず、空気や食べ物といった物質や、農家や漁師やスーパーの店員といったそれらを供給してくれる人々がいないと生きていけないという事実にも気付かせていただきました。
また食べ物だけでなく、住居や衣服、公共交通機関等も無いと生きていけないですし、またテレビや映画、レジャーといった娯楽もないと豊かな生活は送れません。

こういったようにこの講義で、自分は様々な物や人とのつながりによって生かされているという事実を教えていただきました。

一年間講義を受けた後では、それまでの考え方ではなく、
自分も大事だが、周りの人も同様に大事と思えるようになり、
また自分に対してゆるぎない自信が持てるようになりました。
それと人生は自分が好きな事だけをするためにあるのではなく、社会や人の役に立つようなことをして、
社会をより豊かにするためにあると思えるようになりました。

講義を受けたのは十年以上も前ですが、今でも講義を受けてよかったと思っています。
あの時講義を受けていたからうつ病になっても軽度で済んだのだと思います。

それなので、自分に自信が無い方や生きる意味が分からない方、
漠然とした不安を抱えている方や、今の社会は少しおかしいと感じている方達は、
ぜひこの本を読んでみてください。

きっと得るものがあると思います。



コスモロジーの心理学 コスモス・セラピーの思想と実践コスモロジーの心理学 コスモス・セラピーの思想と実践
(2011/12/16)
岡野守也

商品詳細を見る
スポンサーサイト
19 : 49 : 11 | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
朝の坐禅-行動活性化-
2013 / 04 / 15 ( Mon )
朝の坐禅

行動活性化の快活動として、朝坐禅をしています。
⇒行動活性化、快活動って何?という方はこちら

朝起きてから、時間はだいたい30~40分くらいやっています。始めは、色々妄想してしまうのですが(-∀-`; )
しばらくするとそれが徐々に無くなってゆき、気持ちが落ち着いてきて、とても心が静かで穏やかになります。
そして頭がスッキリして、良いストレス解消になります。
認知行動療法をしてくれている臨床心理士の方にこの事を話したら、坐禅はうつ病にも効果があると仰っていました。

坐禅を始めてから心が寛容になったらしく、少しの事ではイライラしなくなりました。
d(*^v^*)b

坐禅のやり方等については下記の『参禅入門』という本に詳しく載っていますので、
興味のある方は読んでみてください。

参禅入門 (禅ライブラリー)参禅入門 (禅ライブラリー)
(2009/04)
大森 曹玄

商品詳細を見る
11 : 07 : 11 | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
認知行動療法~行動活性化~
2013 / 03 / 10 ( Sun )
朝の散歩~認知行動療法について~

今日は私が行っている認知行動療法について紹介します。

認知行動療法とは簡単に言うと、うつ病などの精神的疾患に対して高い効果のある治療法で、
自分の誤った認識や思考パターンを客観的でより良い考え方に修正する治療法です。

私は実際に現在通院している病院でカウンセリングとしてこの認知行動療法を行っているのですが、
その中でとても役に立ったものの一つに行動活性化というものがあります。

これは直接誤った認識(認知のゆがみ)を言葉によって修正するのではなく、
自分が心地よい行動(快活動)を行うことにより、間接的に認知のゆがみを修正する方法です。
私も経験があるので分かりますが、確かに言葉によって自分の考えを修正することはなかなか難しいです。
それに対して自分が心地よい行動というのは楽にすることが出来ます。
私は病気になってから健康と規則正しい生活のため、朝に散歩をすることを日課としているのですが、
これも行動活性化に当たるということでした。
以前は散歩しているときも早く病気を治して就職しなければならないと思いどこか後ろめたい気持ちがあったのですが、散歩も行動活性化だと知ってからは、これも治療のうちだと思えるようになり気持ちに余裕が出てきました。そうすると鳥のさえずりに耳を傾けられるようになり、また近くから見える海がとても綺麗に思えるようになり、気持ちが清々してやる気が出てくるようになりました。

さらに散歩の他にも釣りや、ドライブや釣りといった他の快活動を行う意欲も湧き実際にやることができました。
家でじっとしていると、余計なことを考えたりくよくよ悩んだりしてしまっていたのですが、
快活動をしている時はそういったことを余り考えなくてよいので、とても癒され症状も回復しました。

それなので、悩みがある方に
行動活性化おすすめですo(*≧ω≦*)o

近くから見える海です。
sea.jpg







17 : 39 : 29 | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。